KIDCロゴ

LANGUAGE

Follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • youtube

JUDGES
審査員

KIDC 2022 審査員

KIDCは毎年、審査員メンバーの入れ替えを行っています。
これにより、コンペティションの公平性・透明性が保たれます。
出場者の方々が毎年、違った観点でジャッジを受けることが出来るメリットもあります。

  • Andrei Orlov

    Andrei Orlov

    read more

    ロシア・イジェフスク出身。
    ロシア国立ウドムルト芸術大学を首席で卒業した後に、ロシア国立チャイコフス キー記念ウドムルトオペラバレエ劇場、バレエカンパニー“Moscow City Ballet”にて数々の舞台に立つ。
    Dance Company (アンサンブル・イジェフスク)にてバレエマスター、振付家として活動。
    2012年に活動の拠点を日本に移す。
    数々の公演に出演するかたわら、RBS-studio、東京高等バレエ学校をはじめ、多くのバレエスタジ オ等で舞台振付、パ・ド・ドゥクラス、キャラクターダンス等の指導を行う。
    バレエダンサーを対象とした、演技法を学ぶための『スタニスラフスキーシステムワークショップ inTOKYO』を主催。日本の将来有望なバレエダンサーを集め、好評を博す。
    ワガノワ・バレエ・アカデミー日本公式パートナー一般社団法人日本ワガノワバレエ協会を設立し代表理事に 就任し、サマーワークショップや正規留学オーディション、バレエ教師の為の再教育プログラムを開催している。
    DA PUMPやももクロなど多数の芸能人に振付・指導。自身も振付家として、NHK、東海テレビ、朝日テレビなど数多くのメディアに出演。
    現在は日本だけでなく、世界のバレエダンサーとバレエの指導者への教育にも熱心に取り組む。

    2001年
    ロシア国立ウドムルト芸術大学を首席で卒業
    教育振付家としてロシア国家芸術学士号を取得

    2012年
    谷桃子バレエ団に入団
    CID UNESCO TOKYOに出演

    2016年
    シアターXにてロシア民族音楽舞踊アンサンブルGARMOSHKA
    冬のコンサート〜ロシアの宝箱〜をプロデュース

    2018年
    ワガノワ・バレエ・アカデミー主催バレエ教師の復習セミナー履修
    ロシア各地の大学から集まった舞踊や芸術関係の教授陣の前でワガノワ教授法のカリキュラムについての論文を発表
    留学斡旋IMPRESSARIO合同会社 (impressario.jp) 代表
    一般社団法人日本ワガノワバレエ協会を設立し代表理事に就任

    2019年
    バレエメッセ(バレエコミュニティー)を開催

    2020年
    ディアナ・ヴィシニョーワ開発財団とContext Studio. Diana Vishnevaオフィシャルパートナー
  • キミホ・ハルバート

    キミホ・ハルバート

    read more

    ベルギー生まれのイギリス人。5歳より岸辺光代のもとでバレエを始め、アントワープバレエ学校を経て、94年コロラドバレエ団に入団。97年に帰国し、その後新国立劇場バレエ団へ入団(97〜09年)。
    1999よりフリーとして日本バレエ協会公演などで活躍する一方、振付家としての活動を開始。2001年自身で振付・演出を手がけ、ダンサーとしても参加する『UNIT KIMIHO』を結成。
    2007年UNIT KIMIHO初の自主公演「GARDEN OF VISIONS」を開催後、オン★ステージ新聞アンケートによる新人振付家ベスト1に選出される。2010年トヨタ コレオグラフィーアワード 2010にてオーディエンス賞受賞。第47回(2015年度)舞踊批評家協会賞—新人賞受賞。
    またカンパニー活動の他、日本バレエ協会、新国立劇場(オペラ、バレエ団、バレエ研修)や国内の様々なバレエ団等で作品を上演。堤幸彦監督映画「溺れる魚」の振付、劇団昴「夏の夜の夢」、Willy Decker演出 新国立劇場オペラ「軍人たち」振付、田尾下哲演出ミュージカル「Bonnie and Clyde」、「The Club」、「リゴレット」(オペラ)振付、Johnson and Johnson CM、アンジェラ・アキPV等、舞台以外でも振付活動を行い、海外では韓国、ベルギー、オランダ、マレーシアなどにも招待され作品を発表している。また、若いダンサーの育成にも力を入れ、コンテンポラリークラスやコンクールバリエーション振付を担当。現在はクラシックバレエとコンテンポラリーバレエの両方踊るダンサー&振付家として日本で活躍中。
  • 大前光市

    大前光市

    read more

    交通事故で左足を失ったダンサー。

    大阪芸術大学 舞台芸術学科 舞踊コース卒業
    Chacott「トリピュア」イメージキャラクター
    関西大学人間健康学部 客員教授
    しながわ2020スポーツ大使
    岐阜県より芸術文化奨励賞を授与
    米国アーティストビザ(O-1)を所得

    左足を失ってから10年後、国内外のコンクールにて多数の一位を受賞する。
    2016年 リオデジャネイロの大舞台にて片足4回連続バク転をし世界中を驚かせる。
    2017年 紅白歌合戦にて平井堅と共演、その後のNHKスペシャルで特集され大反響を呼ぶ。
    2018年 MGMに招待され米国ラスベガスにてJABBA WOCKEEZと共演し大成功を収める。

    宮本亜門、鼓童、山本寛斎、Ai(歌手)、MIYAVI、SAM(TRF)、はるな愛、白石加代子、津村禮次郎、Alessio Silvestrin、近藤良平、平山素子、辻本知彦らと仕事をし国内外の舞台だけでなく、テレビ、ラジオ、GQなどのファッション雑誌やメディアへの出演も多く、いま日本で最も注目度の高いダンサーの一人。
  • Teet Kask

    Teet Kask

  • Sergio Torrado

    Sergio Torrado

  • 加藤敬二

    加藤敬二

    read more

    (石川県金沢市出身 1962年3月7日)

    【主な経歴】
    • 1978年
      金沢市アルスダンシングスタジオ、園田洋子先生にジャズ、バレエを学ぶ
    • 1980年
      名倉加代子ジャズダンススタジオで学び、カンパニー公演参加
    • 1983年
      世界マジックハワイ大会 出場/ニューヨークダンス留学
    • 1984年
      劇団四季キャッツのオーディションにて入団/ミストフェリーズ役 出演
    • 1998年
      長野オリンピック開会式 振付
    • 2001年
      ミラノ・スカラ座 トゥーランドット 振付
    • 2015年
      D23EXPO JAPAN 構成/演出(劇団四季)
      劇団四季ミュージカル「アラジン」初演 スーパーバイザー
    • 2016年
      劇団四季ミュージカル「ウエストサイド物語」演出助手
    • 2018年
      劇団四季ミュージカル「キャッツ」 振付
      劇団四季 退団
    • 2019年
      高嶋政伸 リーディングセッション「湯たんぽを持った脱獄囚」出演
      浅利慶太先生追悼公演 思い出を売る男 出演
      燦プロデュース 設立(ワークショップ中心にクリエーター、俳優として活動)

    【出演作品】
    音楽番組/コンサート
    順みつき、松田聖子、田原俊彦、小泉今日子 ダンサー
    いずみたくフォーリーズ
    死神
    パジャマゲーム
    劇団四季ミュージカル 
    キャッツ ミストフェリーズ役
    ウエストサイド物語 ベルナルド役
    コーラスラインザック/マイク/ボビー/リチー役
    ユタと不思議な仲間たち ユタ役
    ハンス ニールス役
    九郎衛門 太郎坊役
    日曜はダメよ ホーマー・スレース役
    クレイジーフォーユー ボビー役
    ソング&ダンス ダンサー
    劇団四季ファミリーミュージカル
    嵐の中の子供たち ボブ役
    人間になりたがった猫 ライオネル役
    裸の王様 スリッパ役
    雪ん子 げん/人さらい役
    劇団四季ストレートプレイ作品
    オンディーヌ 漁師役
    エクウス アラン役
    解ってたまるか 村木明夫役
    思い出を売る男 広告屋役

    【主な振付作品】
    キャッツ
    エビータ
    アスペクツオブラブ
    ユタと不思議な仲間たち
    夢から醒めた夢
    ソング&ダンス(全9シリーズ)
    ジョン万次郎の夢
    異国の丘
    南十字星
    九郎衛門
    雪ん子
    二人のロッテ
    歌は友だち

    【受賞歴】
    • 1985年
      第3回咲くやこの花賞 新人賞
    • 1993年
      第44回芸術選奨大衆芸能部門 新人賞
    • 1994年
      第1回読売演劇大賞 最優秀男優賞
    • 2001年
      松尾芸能賞 演劇優秀賞
  • 三井 聡

    三井 聡

    read more

    日本大学芸術学部演劇学科、演技コースに入学。
    19歳からジャズダンスを初め、現在はダンサー、ミュージカル俳優、振付、演出など多岐に渡り活動中。
    2021年の頭には東急シアターオーブでmusical concertの演出やブロードウェイミュージカル日本版の振付、宝塚歌劇団への振付や指導などを行なっている。

    【主な出演作】
    How to succeed
    Anastasia
    TOP HAT(スペシャリティーダンサー役)
    Mary Poppins(アドニス役)
    Romeo & Juliet
    名倉スタジオ公演「Can't stop dancin'2010〜2018」
    trip of love

    【振付作】
    Broadway Musical 『PROM』日本版
    Broadway Musical『Anastasia』宝塚歌劇団版
    宮本亜門日比谷フェスティバル
    スカイ株式会社CM
    宝塚歌劇団の各組の大劇場公演を振付。(2017年度、2018年度振付にて団体賞受賞、雪組大劇場公演super voyager、星組killer louge)
    OSK日本歌劇団
    プリンスアイスワールド2015〜2017(フィギュアスケート)

    【演出作】
    2021シアターオーブNew Year Musical Concert
    OSK日本歌劇団「clystal passion2016」
    OSK日本歌劇団「viva la vida!!2019」
  • HYEONGIL JEONG

    HYEONGIL JEONG

    read more

    • ・JHI BALLET CREATIVE 代表芸術監督
    • ・烏山文化芸術会館常駐団体代表
    • ・Co.B.A(Contemporary Ballet of Asia)芸術監督
    • ・SCFソウル国際振付フェスティバル演出監督
    • ・現代舞踊振興会理事
    • ・世界舞踊連盟理事
    • ・ソウル文化財団、ソウル舞踊センター運営委員

    • ・前、韓国国立バレエ団団員
    • ・前、米国Dance Theatre of Harlem
    • ・前、米国Eugene Ballet Company Principal

    • ・2019東京シティバレエ団へ振付<The Seventh Position>
    • ・2018済州ヘビチフェスティバルショーケース優秀作受賞<The Seventh Position>
    • ・2015大韓民国舞踊大賞ベスト7受賞<重量からの自由>
    • ・2013大韓民国舞踊大賞ベスト7受賞<Untitled>
    • ・2012ダンス評論家協会演技賞受賞
    • ・2012評論家が選んだ若い振付家選出
    • ・2011ソウル舞踊祭自由参加部門最優秀団体賞受賞
    • ・2010韓国バレエ協会新人振付仮想受賞
    • ・2009韓国文化芸術委員会新進アーティスト選出

    【 JHI BALLET CREATIVE 】
    韓国・京畿道 オサン文化芸術会館常駐団体JHI Ballet Creativeは芸術監督ジョンヒョンイルを中心にコンテンポラリーバレエ公演を活発的に継続している団体である。
    バレエが持っている審美構図を最大化するためのミニマルでスタイリッシュな舞台と映像を実現し、人間の身体が持っている構造造形美を強調したJHI Ballet Creative特有の動きを特徴とする。
    最近では、バレエの基本となる5つのポジションに新しい想像を加えたクラシックバレエ作品の白鳥を再解釈し、団体の作品世界観をより強固に構築している。
    ステージでは、コンテンポラリーバレエが示す洗練された動きに接続され作品の起源は、人間の内面や社会の断面などを反映している。
    JHI Ballet Creativeは芸術性・作品性と大衆性のバランスがとれたレパートリー開発を目標とし、コンテンポラリーバレエネットワークの中心点になろうとする。現在、アジア各地でのコンテンポラリーバレエ振付とアーティストたちが交流できるプラットフォーム作りに務めている。
  • 谷 よう子

    谷 よう子

    read more

    • 1992年
      ドイツの各劇場で契約し、ヨーロッパ各地でも公演。
    • 2005年
      シルクドソレイユの北米ツアーに日本人初ソロダンサーとして出演、自らのインプロで演じ、160公演をこなす。
    • 2009年
      日本シルクドソレイユZEDでアシスタントアーティスティックディレクター兼、アシスタントコレオグラフィーとして創作参加。
      その後TOYOTAなど企業のイベントのプロデュースや振り付け、地元東京で自主公演も行い、 ドイツでは元フォーサイスのトニーリッツィ氏の作品に、現在もTony Bad Habit メンバーとして出演。
    • 2015年
      かごしま国民文化祭の総合振付家として、270名の振り付けをする。
    • 2016年
      奄美大島の島の人たちに世界の芸術を体験させるために奄美市教育委員会所属の地域おこしとして、三年間任務。4回公演、アート合宿など、世界で活躍しているアーティスト達と地元の人たちを繋げ、芸術体験の機会を創る。
      なかでも島の文化を取り入れた『ガジユータ』は、シルク・ド・ソレイユのような舞台として、県と合作し、世界からのアーティストと島の人たちとの舞台を創る。 1600客席数が、超満員立ち見になり、島で伝説の舞台と語り継がれる。その中の、『ガジユータ八月踊り』は学校の体育祭で今でも踊られている。

    その後 再びフリーランスとして、活動。オンラインレッスンも開催。

    姿勢法を取り入れた 谷よう子メソッドは、年齢を重ねる毎にどんどん使えるようになる身体と心を動かすメソッド。
    ダンサーのみならず、身体を整えれば自然と自分に合った美しい動きが生まれる。
    国内外、オンラインで伝導中。
  • MASAMI SATO

    佐藤 真左美

    read more

    松山バレエ団、スターダンサーズ・バレエ団を経て、1992年文化庁在外研修員舞踊派遣をきっかけに研修先であった、The Australian Balletに入団。ソリストとして数々の作品を踊る。帰国後はスターダンサーズ・バレエ団で活動。ピーター・ライト版ジゼル、コッペリア、くるみ割り人形の主役では高い評価を得る。
    2002年メルボルン大学ビクトリアカレッジ(VCA School of Dance)Graduate Diploma in Classical Ballet Teaching主席卒業。永住権獲得。2003年から2013年までメルボルン・ナショナル・シアター・バレエスクール勤務。NTBSディプロマ校ミストレス、ジュニアスクール校長補佐。2014年より芦屋大學バレエコース非常勤講師、芦屋大學バレエ教師課程ディプロマコース担当講師として日本のバレエ指導者の育成にも励む。
    日本バレエ協会都民フェスティバルミストレス、全日本バレエコンクールアンシェヌマン振付、2017、2019年全国合同バレエの夕べ東京地区作品振付。
    NPO総合芸術支援協会理事

随時決まり次第お知らせします

留学サポートチーム

サポートは有料です。詳しくはKIDC事務局までお問い合わせください。
※留学サポートチームはコンクールの審査は行いません。

  • アザット・ガリビアン

    留学コーディネーター

    アザット・ガリビアン

    read more

    4歳よりアルメニア民族舞踊を始める。8歳でアルメニア国立バレエ学校入学。1999年、ワガノワバレエアカデミー卒業。アルメニア国立バレエ、チェコ国立オストラババレエ団、マリバ国立バレエ、シュレスビッヒ・ホルシュタイン州立フレンスブルグバレエでソリストとして活躍。イタリアインターナショナルコンクールにてゴールドメダル受賞。ロルカ・マシン、ニルス・クリスティ、ステラ・コールヤン、ルディ・レシュケなどの作品に出演。

    第10回ザ・バレコン福岡優秀指導者賞、第58回、第66回、第78回NAMUEクラシックバレエコンクール優秀指導者賞受賞。

    アルメニア共和国大使館と共催しチャリティ公演などを開催。

    ガリビヤンバレエアカデミー、ガリビヤンクルンクダンスカンパニー、バレエアプロム代表。
  • 上尾 健

    留学サポート

    上尾 健

    read more

    留学アシスタントとして留学の手続きから留学先学校との諸連絡、現地での生活スタートアップ支援までを外国語の面からサポート。ドイツ留学の経験を活かし、留学サポートや外国語サービスを提供している。また現在、大学や企業での講座を担当するなど、英語・ドイツ語講師、さらに翻訳者・通訳者としても活動中。福岡県出身。神戸市外国語大学英米学科卒業。通訳案内士(英語)。
  • 山下 雅也

    留学サポート

    山下 雅也

    read more

    15歳より渡豪。現地高校を卒業後、音楽に携わる。2005年より英会話スクールを開き、2011年には見聞の為ニュージーランドに渡り、現地留学エージェントにて、留学生達のサポートに携わる。
    帰国後、嘉麻市にて地域初の民間アフタースクールをオープン。
    現在では、年間を通し子供達と世界をまたにかけて活動中。

KIDC 2021 審査員

クラシック部門

  • マイケル・シャノン
  • アレッシオ・シルヴェストリン
  • アレクサンドル・ブーベル

クラシック部門・コンテンポラリー部門・バリアフリー部門

  • 針山 愛美
  • アンドレイ・オルロフ
  • キミホ・ハルバート

コンテンポラリー部門・バリアフリー部門

  • 大前 光市
  • 乾 直樹

KIDC 2020 審査員

クラシック部門

  • パク ジェホン
  • ユン・ソンヒョン
  • 近藤 美緒
  • マイケル・フェイゴー
  • ヴィッキー・アタード

クラシック部門・コンテンポラリー部門

  • イラッツェ アンサ

コンテンポラリー部門

  • 山海塾 蝉丸
  • 大前 光市
  • ソー スー ジー(Kiki)
  • 松田 尚子

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、海外から招聘した5名の審査員の入国が困難になり、
やむなく審査員メンバーの再編成をさせて頂く事になりました。

参加見合わせの審査員方

パク ジェホン クラシック部門
ユン・ソンヒョン クラシック部門
ヴィッキー・アタード クラシック部門
ソー スー ジー(Kiki) コンテンポラリー部門
イラッツェ アンサ クラシック部門/コンテンポラリー部門

KIDC 2020 審査員

クラシック部門

  • 近藤 美緒
  • マイケル・フェイゴー
  • マイケル・シャノン
  • 白石 あゆ美

クラシック部門・コンテンポラリー部門・バリアフリー部門

  • 小池 陽子
  • 針山 愛美

コンテンポラリー部門・バリアフリー部門

  • 山海塾 蝉丸
  • 大前 光市
  • 松田 尚子

KIDC 2019 審査員

クラシック部門

  • マイケル・シャノン
  • ラファエル・アブニクヤニ
  • 椙元 園子
  • マイケル・フェイゴー
  • ユン・ソンヒョン

コンテンポラリー部門

  • 山海塾 蝉丸
  • クリストファー.L.ハギンス
  • 小池 陽子
  • ソー スー ジー(Kiki)
  • 辻󠄀本 知彦

KIDC 2018 審査員

クラシック部門

  • スヴェトラーナ・アソウリャク
  • ラファエル・アブニクヤニ
  • マイケル・シャノン
  • 椙元 園子
  • クロード・ガンバ
  • 小池 陽子

コンテンポラリー部門

  • ソー スー ジー(Kiki)
  • 平井優子
  • ダニエラ・ラピサルダ
  • アレッサンドロ・ヴァッカ
  • 小池 陽子

KIDC 2017 審査員

クラシック部門

  • スヴェトラーナ・アソウリャク
  • 舞原美保子
  • 佐々木大
  • 椙元 園子
  • 小池 陽子

コンテンポラリー部門

  • ソー スー ジー(Kiki)
  • サイ・シャオチャン
  • 伊藤大輔
  • 舞原美保子
  • 小池 陽子
トップへ戻る